我が家で人気の猫トイレ

我が家で人気の猫トイレ

アイコン 我が家のにゃんずが今まで使ってきたトイレ、現在使っているトイレをご紹介します。

アイコン 皆さんの猫ちゃんが愛用しているトイレを是非教えてください。猫logy Life 掲示板に、お気に入りトイレのメーカー名や型番など(分かる範囲で結構です)、どの点が気に入っているかなど、お気軽にカキコしてくださいね♪
人気の高いものは、こちらのページでご紹介していきたいと思います。


トイレA
 
トイレA   これは、ラピス1にゃん時代に使っていたトイレです。シンプルな箱形。猫砂はあれこれジプシーしたあげくに、おから系の砂に落ちつきました。
ラピは、当時軟便小僧だったので、ちっぽに軟便をつけたり、脚で踏まないようにする為に、横から介添えすることがありました(;^-^A。その為フード付きトイレは使えず、オープンの箱形トイレに、周囲をプラスティックダンボールで囲み、砂の飛びちりを防いでいました。
トイレ御殿B(笑)
 
トイレ御殿B   一度、広い家に引っ越した時、贅沢なトイレ御殿??を設置してみましたvv。中身は相変わらず、ボンビのシンプルトイレなんですが(^-^;)。
実はこの家具は、ワンコ用のハウスの扉部分を取り外した物です。この御殿を設置してから、猫砂が部屋に飛び散っていることがなくなりました。トイレ用品も全部上の棚に入れておけるので、とても便利vv。また広い家に越したら使いたい〜(笑)。
トイレC
 
トイレC   以前の家ではメイントイレとサブトイレを二段式にして使っていました。全部で3種類のトイレを置いていますが、ここに写っているトイレが一番人気です。はたしてトイレそのものが気に入っているのか、ただ一番入りやすい場所にこれを設置しているからなのか、その辺はわかりません(^-^;)。
母達が気に入っている点は、ドーム付きトイレの中では比較的コンパクトなので、洗いやすいこと。洗った後の乾きが早いこと。可愛い感じのデザインも好きです♪
デメリットは、ちょっと狭いので、にゃんずがウンチに砂かけしようと反転した時に、下手をするとブツをフミフミしてしまうリスクあり( ̄▽ ̄;)。
トイレの手前に別売の砂落とし板を置いていますが、これがあると無いとでは、砂の巻き散らかしが違いますvv。
トイレD
 
トイレD   こちらは、二番人気のトイレ。キャットタワー下のトイレハウスです。狭い家に住んでいるので、タワーがトイレも兼ねる、こういうアイデアは本当にありがたいです。ただ、トイレハウスのフタ部分(全面の板)にストッパーなどがついているワケではないので、子供達のウンチの後、母達は持ち上げたフタを自らの頭で支えながら、ウンチ処理をします。時々板が頭からずれて、すっぽり首にかぶってしまうことも;;;←すごくマヌケな姿です(^-^;)。う〜ん、フタを上げた状態で固定できるようになれば、文句なしなのにvv
中に設置しているのは、別売のシンプルな箱形トイレです。
トイレE
 
トイレE   こちらは、三番人気のトイレ。ただ、人気がない理由は、設置場所のせいかと思います。この時は、部屋が狭かったため、スペース削減の為に小さなスチール棚(エレクター)を置いて、トイレを上下二段に置いていました。これは上の段に乗っている方。どうやら、わざわざ上段に上がっておしっこをするのが面倒くさいらしい(^-^;)。これを床に直に置いていたときは、人気がありました。
広さもあるので、ウンチを踏んでしまうリスクも低く、トイレの出口部分が、砂落としの為にスノコ状になっている点が、優れています。
デメリットは、大きいだけに洗うのがちょっと大変なこと、表面のプラスティックのコーティングの関係か、他のトイレと比べて乾燥させるのにちょっと時間がかかります。

*我が家のトイレ事情、今の問題*
猫家族が4ニャンになった2010年3月現在。我が家で使っているトイレは、上記のトイレD+トイレCを3つ。合計4つです。前のマンションよりも部屋が広い為に、二段式にしなくてもトイレが4つ余裕で置けるのは、ありがたいです。
トイレCは、砂の飛び散りも防ぐフードつきタイプでサイズもコンパクト。さらに、洗ってもすぐに乾く材質なのが気に入っています。が、一番の問題点は、採尿がしづらいこと。
トイレAを使っていた時は、オープンスペースだったので、ラピがおしっこをし始めたら、横からさ〜っと小皿orおたまを滑り込ませれば、上手に採ることができました。でも、今のフード付きトイレだとそれは難しい。
今は特に泌尿器系のトラブルがない我が家の4ニャンですが、いつ、頻繁な尿検査が必要になるか分からないし、病院で採尿していただくよりも、家でスムーズに採尿できるよう、まだまだトイレ選びは改善の余地ありだと思っています。

◎今現在わが家で使っているトイレや、その使用感については「猫印良品」でもご紹介しています >>「猫トイレ用品」