嘔吐しちゃった!!

嘔吐しちゃった!!

アイコン 猫さんが毛玉を吐くことは有名ですが(実際吐き出されたブツは、“毛玉”というより“毛棒”に近いです(^-^;))、毛玉吐き以外でも、ちょっとしたことで嘔吐しやすいという猫さんは少なくないようです。

我が家で、一番のリバース王(笑)は、ラピスです。多いパターンは、ご飯をものすごい勢いで食べた直後に戻す「早食い吐き」。もしくは、ご飯とご飯の間が長時間あいてしまった時の「空腹吐き」。

もともと猫さんの胃酸はとても強いのですが、ラピは輪を掛けて胃酸過多の気があるようで、夜の最後のご飯を食べずに寝てしまったりすると、翌朝、胸焼けを起こして胃液を戻してしまうことがあります;;。

しかも、派手吐き(><)。子猫時代、はじめて嘔吐した時は、ゴエーーーー!!!!っと悲鳴をあげながら部屋中を走り回って、あちこちに吐きまくってました (T-T)。その後、どっぷり落ち込んで元気のない鳩ネンネ態勢に入ってしまったので、新米ママは、あわてて主治医に電話しました。

その時、先生に教えていただいた、猫さんの吐き戻しの後の対処の仕方を書いておきます。
1.猫さんが毛玉を吐いて、その後ケロッとしている→特に問題なし
2.猫さんが胃液や未消化の食べ物を吐いて、その後元気がない→吐いてから30分は、お水もご飯も片付けて様子見。お水を飲みたがる場合があるが、のどを刺激すると新たな嘔吐反応を誘うので、しばらく我慢させる。30分程経って、落ちついてきたら、小皿に少量の白湯を入れておき、猫さんが一気に飲まないようにする。1時間ほどで、普段通りの様子に戻れば、いつも通りのお水を設置してOK。ご飯をあげるなら、少なめの量で。
3.注意すべきこと→嘔吐を何度も繰り返す場合は、すぐに動物病院に連絡して指示を仰いでください。
以上です。

3.の項目は特に重要です。

吐き戻しにしても、下痢Pにしても(;^-^A、一回で治まる時は、たいてい大事にはいたらないことが多いそうです。が、数十分して、もう落ちついたかなと安心していたら、また吐いたとか、また下痢をした...。そんな風に、症状が何度も繰り返す時は、すぐにかかりつけの先生にお電話して、相談した方がいいかと思います。

あ、そうだ、「運命の主治医の見つけ方」に書き忘れました(笑)。愛猫に何かちょっとした異変があった時、すぐに動物病院に連れて行った方がいいのかどうか、とりあえず電話で指示を仰ぎたい時って、結構あります。電話での問い合わせにも丁寧に対応してくれるドクターを、主治医に選びましょうvv。

◎「毛玉による」嘔吐癖のある猫さん向けサプリメント>>ヘアボール・リリーフ