みんニャでハッピーに

みんニャでハッピーに

アイコン おもちゃ、キャットタワー、ベッドなどなど、愛猫のためについつい色々なグッズを揃えたくなってしまうのが、親心??というもの(;^-^A。
でも、猫用品というものは、どんなにママやパパの目にステキに見えても、実際に我が子が使ってくれるとは限りません。絶対に喜んでくれるだろうと期待したものが、まったくの無視(><)などということもしばしば起こります;;。

愛猫の好みに合わなかったグッズ、どうされていますか??

我が家の場合は、保護猫ちゃんのシェルター・保護団体などにお送りして、使えるものは使っていただくようにしています。

※グッズやフードを保護団体のお友達に送る方法 我が家の場合※

◎ フード ◎
・新たに買ったフードが、ウチの子達のお腹に合わなかった場合など、開封して1週間程度ならば、お送りする。
・お送りする際は、必ず開封した所をガムテープなどで留めて密閉する。
・ウエットフードは未開封の物に限る。
・猫さん達が口に入れるものなので、いつ開封して、どのように保存したものか、必ずスタッフの方に添え書きを付けるようにしています

◎ おもちゃ ◎
・洗えない物は基本的に送らないようにしています。
・プラスティック製・布製のおもちゃなどは、稀釈した塩素系漂白剤などで洗い、流水で充分にすすぎ、天日干しして、完全に乾いてから梱包。

◎ ベッド・ハウスなど ◎
・必ず、お洗濯して(通常の洗濯洗剤+塩素系漂白剤)、じゅうぶんにすすぎ、天日干ししてから梱包。

◎ 注意 ◎

必ず、その団体で掲載しているガイドラインを確認してから発送する。(緊急に必要とされている物資や、数が足りている物資の情報などがわかります。また、支援物資を送る前に事前連絡が必要な場合もあるので注意)

たまたまウチの子が気に入ってくれなかったグッズでも、とても喜んで使ってくれるお友達もいます。捨ててしまうのは簡単ですが、こういったお友達に送ってあげる方法もあるということを、是非、心の片隅に留めておいてください。

猫さん達が直接口にいれたり、触れたりするものについては、上記のような方法で、衛生面の配慮もお願いします。一緒に、ペットシーツや使わなくなったバスタオルなどを入れてあげるのも、喜ばれますし、書き損じのハガキやゴミ袋・ポリ袋など、意外なところで協力できることもあります。

以下は、私達が時々物資を送らせていただいている、保護団体です。ホームページも充実していますので、是非、訪れてみてくださいね(*^-^*)。

ノアハウス

ねこだすけ

ピースハウス